スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

姫考察Gv編 その1

久しぶりに姫考察してみましょう。
本来、この考察系を文章として残しておきたくてこのブログを始めたことを思い出しましたw

ということで、今回からはGv編
初級者向けに、装備の考え方から基本的な役割について考えていきたいと思います。



装備を考える前にまず役割について知っておかないと装備を考えることができません。
姫リトルがGvで求められることは大きく分けて2つ

①リトルのラピッドラッシュでの足止め(通称ウサギ)

②姫の花投げによる相手の抵抗低下

この2種類です。

順番に①のケースから考えようと思います。


実はウサギは足止め率100%かつ遠距離、さらにはスキルレベル10でCP消費=獲得になり
上げれば上げるほどCPの獲得量が増えていくというまさに足止め界の最終兵器。

相手からしてみればこれほど恐ろしい足止めスキルは他にないでしょう。
とりあえずギルドに一人いるだけで得点力が大幅にアップする可能性を秘めているわけです。

足止めの主な標的は移動スキルのない職です。アチャ、BIS、天使、姫、リトル、ネクロ、悪魔あたりでしょうか。しかしこれは攻めの足止め。味方火力の攻撃をサポートする場合の足止めです。

まぁ今回は基本的な動き方についてなので、これだけできれば及第と言えるでしょう。
足止めの他のバリエーションについてはまた次回。

さて、装備についてですが、リトルはその足止め能力の高さゆえ、相手からしたら早い段階で倒しておきたい職の一つです。また、防御回避スキルが一切ないという理由からも、非常に攻撃されやすい職です。したがって耐久力重視の装備が基本です。とりあえずHPが高ければ死ににくくなるのは当然のことなので、健康多め(あるいは健康極)が最も簡単な耐久力の上げ方ですね。

しかし、狩りとの両立を考えると健康にはあまり振りたくないっていうのが人情ってもんです。
幸い健康は自動上昇なので、レベル+30ほどは誰でも保証されています。あとは腰に比率または健康レベル10のOPのものを装備して底上げすることになります。次に重視したいのは各種抵抗です。

個人的な優先順位は
致命>低下>呪い>異常です。

致命抵抗は基本中の基本、クリティカルをもらうと√後に2倍(ダブクリなら4倍)のダメージを食らうため非常に厳しいです。次に低下抵抗を持ってきたのは、相手にネクロがいる場合防御力やら速度やら何もかもが低下されてしまうということだけでなく、天使のディスペで自分のブレエビエンヘイが解除される恐れがあるから。これはBISWIZに迷惑がかかるので是非優先して対策しておきたいところ。

低下アイコンが頭の上に出ると目立つのでカモにされますしね。次に呪い抵抗、これは毒舌と狂気を防ぐためなんですが、毒舌は禁止スキルに入ることがあるというのと、ウサギは狂気でも使用できるため、ほとんど影響がないことから、低下よりは優先順位を下にしてあります。異常については、揃えるのが他のものより困難かつ、生死にかかわる度合いが他の抵抗より低いため後回し。

指で揃えるのが理想ですが、指装備は8か所しかないうえに、薬回復なども装備するため指だけで抵抗完備まで持って行くのはとても難しい、そこで登場するのが以下3つのU

①ジェノスター 全異常抵抗55%  首
②アメジスティ 全異常抵抗45% 魔法抵抗25%  頭
③スタンチェック 全異常抵抗30% 水抵抗10%(?)  手

ここでいう全異常抵抗とは、呪い、低下、異常の3種類すべてを指します。

当然首や頭はHP効率を稼ぐ重要な部位であるため難しいところ、手は速度を稼ぐ場所なのでこれもまた難しいところ。足止めのウサギも速度がある程度ないとそれほど脅威にはなりませんからね。

お勧めはジェノかアメジのどちらかをつけて、選ばなかった部位にはHP効率をつけること。
耳と鎧と合わせて3か所でHP効率を稼げれば及第です。無理に4か所とも付ける必要はありません。
HPアメジやHPジェノといった異次元品もありますが、これは贅沢品。なくてもやりくりは十分可能です。HP抵抗と揃えたらあとはウサギにそれなりの速度をもたせるために速度装備。

ここはベースが1.0秒武器であることから、武器と手に速度装備、功速石使用とヘイストをもらえば問題ないです。(最悪の場合、手の速度を諦めてスタンチェックで抵抗を上げてもなんとかなります。)

しかしどれだけHPを増やしてもブロックもなければ回避もないリトルは死にやすいので、自分のHPゲージをよく見て、引き際を見誤らないように心がけましょう。深追いとかも厳禁です。味方WIZの位置にも気を配れるとよいですね。

さて②のケース

花投げは禁止指定されることもあるスキルですが、その最大の理由はBISのアーチと上書き関係になるという点。まぁ大雑把に言ってしまうとアーチ無効化というところでしょうか。

アーチは各種抵抗、とりわけ魔法抵抗を大幅に上げることができるスキルなので、その魔法抵抗上昇が消されるということは、魔法範囲攻撃を最大限に生かすことができるということです。

Gvでの基本的な動きは、定期的に花を投げ続けること、花の効果範囲を考えていろいろな方向に向かって投げること、花の合間にボトルで攻撃(ここ大事)、ボトルの合間に花を投げるんじゃないですよ。
先ほど書いたとおり、アーチと相互の上書き関係なため、アーチの更新の時に花投げの効果は消されてしまいます。低下アイコンは残るんですが、アーチの魔法上昇効果が復活しているはずです。
これは、目に見えにくいので定期的に花投げの効果をふりまき続けることが大事。

まぁ動き方は簡単です。周りを見渡しながら花を投げるだけ、防御面でも、武器変身、スキップジャンプ等での緊急回避が可能なため、慣れれば死ぬような目に合うことは減るはずです。

装備については、とりあえずのところリトルと同じような装備で構いません。
ハエと手と石とヘイでおそらく普通に6フレに達するため、速度装備を無理にする必要もないですしね。
5フレや4フレを目指すならそれなりの下準備が必要ですが、6フレあれば問題ないです。

さて、姫もリトル同様狙われやすい職です。これは倒しやすいからではなく、花投げの脅威が大きな原因。たとえ魔法範囲がいなくても、エンチャの追加ダメージも魔法抵抗が影響するため、単純に味方全員の火力がアップするからです。逆に言えば、花投げによるアドバンテージは大きいため、常に花投げの効果を持続できるよう死なないことが大事ですね。

スキップジャンプはクールタイムが長く、連続使用に堪えないため、武器変身で味方のカバンに逃げ込む修練を積みましょう。基本的にはWIZの近くでアスヒをもらいつつ、いつでもWIZのカバンに入れるように動くことでしょうかw

さて、花投げの合間のボトル投げですが、狙う相手は剣士アチャの2択。
ボトル投げはブロック貫通であることを除けば、パラやビットと比べて大幅に瞬間火力は劣っています。しかしブロック率が高く、パラやビットの半分以上をブロックしている剣士アチャに対しては最大の脅威になり得ます。ブロック前提のHPしか用意していないためHP低い剣士アチャは多いですしね。

とはいえ、命中判定は物理攻撃なので、敏捷や運をある程度確保しておかないと当たらないので要注意。相手に命中補正無視装備がなければ、蝿の命中14%の力で当たるでしょうけどねw

今日は基礎中の基礎だけです。とはいえかなり長いですねw
最後にこれだけは言いたい

姫リトルは直接得点を取ったりすることは少ない、しかし優秀なアシスト役である。

噛み砕いて言うと、「君は居てくれるだけでいいんだお( ^ω^)」ってことですね。

ではでは今日はこの辺で~^^イノシシ

おまけ
heart.jpg


お願いだから死んでくださいwwwww
スポンサーサイト

theme : RED STONE
genre : オンラインゲーム

comment

Secret

プロフィール

ryuunenn

Author:ryuunenn
橙鯖にて姫してたんだけどもはやランサ(ry

©2008 L&K Logic Korea Co., Ltd. All Rights Reserved.
©2008 GameOn Co., Ltd. All Rights Reserved.

当サイトで利用している画像及びデータは、株式会社ゲームオンに帰属します。
許可無くご利用又は転用する事は出来ませんので、予めご了承下さい。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カウンター
うふふ・・・
redfan_150_330_w.gif
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。