スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どうでもいい話

ほんとにどうでもいい話です。

昨日ふとテレビをつけたらポケモンがやってたのでなんとなく眺めながら思った。

これのどこが「ポケット」モンスターなんだろう?
確かにポケットに収まりそうなサイズのものもいる。
だけども明らかに人間より大きいモンスターも多数存在している。

モンスターボールに閉じ込めてしまえばポケットサイズなんだろうが、これはモンスターボールありきでの話。

普通に考えて、ポケモンを捕獲するために作られたものがモンスターボールなのであってポケモンの方が先なわけである。(もしかしたら捕獲できるようになってからつけられた通称なのかもしれないが・・・)

もう一つ疑問点がある。
ポケットサイズのかわいらしいモンスターでも、炎を吐いたり、電撃能力を持ったりと様々なモンスターがいる。明らかに生身の人間より戦闘能力に長けているのである。

こういったモンスターが人間の命令を忠実に聞くことが不思議でしょうがない。
ここで一つめの仮説を立ててみた。

①モンスターボールの中は想像もつかないほど快適な空間であり、それを提供してくれているトレーナーに対する恩返しとして命令を聞くのである。

快適な空間って何よ?wっていうツッコミは遠慮してください。そもそもモンスターを圧縮?して捕獲する機能でさえ想像の範疇を超えているのですから。

ただこれに対する矛盾点もいくつかある、主人公グループはポケモンに対して比較的好意的で、いわゆるパートナー的な側面もあるので納得できる。
がしかし、敵のグループの中には明らかにペットとして扱うような人もいる。主従関係が成り立っているのである。モンスターボールでいったん捕獲されてしまうと、モンスターに対し、主従関係を植え込むメカニズムでもあるのだろうか?

そこで二つめの仮説の登場である。

②ポケモンの起源は、はるか昔、それこそ古代文明だのなんだのいう時期に作られた人造生命体である。

これならば簡単に説明がつく。要するに製作段階で人間に逆らうことのできないメカニズムが遺伝子に組み込まれているのであろう。命令を無視したり、危害を加えてくるようなポケモンが存在しているのは、おそらく長い年月によりその機能が縮小されていったためである。しかし根源には残っているため最終的なラインでは人間に服従するのである。

また、ごく稀に伝説と言われたり、人間に復讐しようとしているポケモンが出現するが、カテゴリー上ポケモンと言われているだけであって、彼等は実際にはポケモンではないのではないだろうか。
古代文明の時代から存在していた生物で、当時の科学者達はそれらを参考にポケモンを作り上げたと考えることができる。

なお2番目の仮説ならば、ポケモンの名称の説明にもなる。彼等は最初からモンスターボールに収納されて持ち運びができるような存在として作られたということになるからだ。野生化して、人間を襲うようになったモンスターもいったんモンスターボールで捕獲されることにより人間の命令を聞くようになるのは、おそらくモンスターボールの方に遺伝子に刻み込まれた記憶を呼び起こすような機能がそなわっているからであろう。



・・・・・・・・・・・真面目に書いてて段々アホらしくなってきたw

うん。本当にどうでもいい話だったんだ。すまない。
ちなみに私のポケモンの知識は初代オンリー。小学生の頃に流行ったのでやってただけ。
公式設定とか知らないんで勝手な妄想だけで書いてます。

たまに頭使うと思ったらこんなことばっかり考えてます。いわゆる厨二病ですサーセンwww

ではでは今日はこの辺で~(・∀・)ニダニダ

スポンサーサイト

comment

Secret

No title

とりあえずこの2日間でアクエリオンを最初から最後まで全部みました。

あなたと合体

きもちいいいいいいいいいいい

これしか記憶にないです

あと無限パンチで月面フルボッコ
プロフィール

ryuunenn

Author:ryuunenn
橙鯖にて姫してたんだけどもはやランサ(ry

©2008 L&K Logic Korea Co., Ltd. All Rights Reserved.
©2008 GameOn Co., Ltd. All Rights Reserved.

当サイトで利用している画像及びデータは、株式会社ゲームオンに帰属します。
許可無くご利用又は転用する事は出来ませんので、予めご了承下さい。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カウンター
うふふ・・・
redfan_150_330_w.gif
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。